創業70周年! 大工職人をはじめ多くの方々に愛用されている鋸(のこぎり)「ゼットソー」でお馴染みの替刃式鋸メーカー

製品情報
 設備・配管 パイプ切断用    
 製品で選ぶ
 
 用途で選ぶ
 
 切る材質で選ぶ
 
お近くの販売店を検索
 
 
 給水管・排水管に使われる塩ビ管や銅管などの切断用のノコギリです。パイプを切断する場合、普通の横挽きノコギリでは掛かりすぎてしまうため、パイプ用に挽き心地の良い目立てを施しています。
手挽きノコギリの他にレシプロソー用の替刃もあります。
塩ビパイプ切断用ノコギリ
 パイプソー240 詳細はコチラ
パイプソー240

 プロの水道屋さん一押し、プラスチック配管切断用の決定版。

 
 パイプソー先細 詳細はコチラ
パイプソー先細

 「パイプソー240」の先細タイプ。
プラスチックパイプの切断以外に、先細形状により枝の隙間に入りやすいため、細枝の剪定作業にも多く使用されています。

 
 パイプソーフラット225 詳細はコチラ
パイプソーフラット225

 「パイプソー240」のアサリの無いタイプ。
刃先が左右に開いていないので、他の材料の表面に傷が付きません。

 
 パイプソー300 詳細はコチラ
パイプソー300

 「パイプソー240」の刃渡りを300 mmに延長。
200 mm以上の太い塩ビパイプの切断に最適です。

 
 パイマン 詳細はコチラ
パイマン

 軽金属(アルミ・銅・鉛・真鍮)切断用。
パイプソー柄にも装着可能な替刃は、1枚あると便利です。ガス・水道工事に是非どうぞ。

 
 ハイスパイマン P1.4 詳細はコチラ
ハイスパイマン P1.4

 金属(鉄・アルミ・銅・鉛・真鍮)切断用。
刃先には「ハイス鋼」を使用しているため、耐久性に優れています。

 
 ゼットソーレシプロ 塩ビ用210 P1.5 替刃 詳細はコチラ
ゼットソーレシプロ 塩ビ用210 P1.5 替刃

プラスチック(塩化ビニル・ポリエチレン)、竹の切断用
塩ビ管は、呼び径100まで切断可能です。

 
 

↑ページTOPへ

Copyright (C) 2010-2015 Okada Hardware Mfg. Co., Ltd. All Rights Reserved.