製品情報
 パネルソーシリーズ フックタイプ 衝撃焼き入れ  
 製品で選ぶ
 
 用途で選ぶ
 
 切る材質で選ぶ
 
お近くの販売店を検索
 
 
家具などの精密加工に最適
 目が細かいため切り肌が美しく建具、家具等の精密加工に最適です。木工作業で、「ここ一番」というときに持っておくと大変頼りになります。切り幅が狭いのが大きな特徴ですが、求められる性能によって刃先形状や切り幅が異なります。各製品のスペックに注目して選んでください。
 パネルソー導突目 詳細はコチラ
パネルソー導突目240

一般木材の超精密加工(細工)に
角材・薄板の切断に適しています。

   
 
 パネルソー導突硬木240 詳細はコチラ
パネルソー導突硬木240

堅木の精密加工に
縦・横・斜め挽きが可能です。

   
 
 パネルソー導突目幅広 替刃 詳細はコチラ
パネルソー導突目幅広

 当社で最も目が細かい精密横挽き用。
パネルソー導突目の幅広タイプ。背金と刃先までの幅を広くした事により、木材の厚さが60 mmまで切断できます。

   
 
 パネルソー細刃 替刃 詳細はコチラ
パネルソー細刃 替刃

 精密横挽き用。
背金部分から刃先の幅が狭く刃が堅牢で、フスマ等の細い材料(薄板から40 mmまでの角材)の切断に適しています。

   
 
 パネルソーワイド刃 替刃 詳細はコチラ
パネルソーワイド刃

 精密横挽き用。
ベニヤ板等の薄い板や50 ㎜までの角材の切断に適しています。

   
 
 パネルソーきつつき刃 替刃 詳細はコチラ
パネルソーきつつき刃

 精密横挽き用。
パネルソーワイド刃の先端に、きつつき刃(窓開け刃)を付けました。きつつき刃を定規に沿わせて挽けば、窓開け加工ができます。

   
 
 ミニパネルソーきつつき150 詳細はコチラ
ミニパネルソーきつつき150

 手軽なサイズの精密横挽き用。
先端のきつつき刃を定規に沿わせて挽けば、窓開け加工ができます。

   
 
 ミニパネルソー導突目150 詳細はコチラ
ミニパネルソー導突目150

 当社で最も目が細かい精密横挽き用。
切り肌が美しく、細工や小型材料の切断に最適です。

   
 
 ミニパネルソー竹細工150 詳細はコチラ
ミニパネルソー竹細工150

 切り口にこだわる竹細工用。
竹専用に目折れしにく、切断面もきれいです。

   
 
 ハンディ150精密目 詳細はコチラ
ミニパネルソー竹細工150

 建物の内装に使用される「見切り材」の精密切断に。
薄いプラスチックやアルミ材の切断に最適です。

   
 
↑ページのTOPへ